贈与税申告書作成

 

個人が個人から財産をもらったときには、税金がかかります。

贈与税には「暦年課税」と「相続時精算課税」の2種類があります。
通常は「暦年課税」ですが、
一定の要件に該当する場合には「相続時精算課税」を選択することができます。
そのためには届出・申告が必要になります。